2009年1月 6日

携帯の失くし方 レベル10くらい


外出したとき、携帯をトイレに持っていったら
うっかり便器の中に落としたのよ。

で、うおおおおお!と思って
背に腹は代えられん、手を突っ込んで拾うぞ!と手を伸ばそうとしたら
 
 
自動洗浄のトイレだったらしく
 
 
じゃあああああああっと。
 
 
 
 
流れていったのよ。
 
 
 
こ、これはっっっ!! と思って、便器の周りであたふたしてたら
何度もセンサーに反応しちゃって、
 
何度も何度も流れていったのよ。
 

 
 
(-ノ-)/Ω ちーん
 
 
 
 
 
 
 
っていうのは、会社で私の隣に座っている女子の話なんですが、

 
その携帯が会社貸与の携帯だったもんだからめんどくさくて。

上記の状況を事細かに始末書に書いた挙句

 
「紛失ではなく消失のため、個人情報流出の危険性はうんたら」 とか

「今後はこのようなことがないよう、自動洗浄のトイレは極力さける」 とか


ものすごおくまじめに書いた文書が、役員まであがっていきましたとさ。
 
 
 
  
紛失じゃなくて消失って、目の前で携帯が爆発する級の稀有な事態ですがな。

はたで見てた私には最高に楽しい出来事でした。
 
 
 
って、2ヶ月もたってまたトイレの話かい。