2004年7月 8日

大学生活を振り返る

2年前まで使ってたWindowsのノートパソコンを
弟に貸していたんですが
貸していたんですが
貸・し・て・いたんですよ。

LANケーブルも繋がらないし、
CDも焼けないから
大量のデータを吐き出すことが出来なくて
そのまま貸していたんですよ。


今日見たらLinuxマシンになってました。


ごふ(吐血)


いや、あの、それ、
私の卒業設計とか
卒業論文とか
ありとあらゆるレポートとか、
初めて付き合った相手とやりとりした大量のメールとか
記念すべきお絵かきソフト処女作とか
私の大学4年間の全てがつめこまれてたんですけど。

そういったぢゃないか。
また貸しとか勘弁してよ(泣)
すでにWindowsじゃないってどういうことよ(泣)

なんちゅうか、
かんちゅうか
こんな怒りと悲しみに満ちた気持ちはいつ以来だろう。


そうだ!
これはまさに

紆余曲折をへてなんとかたどり着いて
時間を見つけては
無駄にレベル上げをして、
仕方なくガラハドも生き返らせて
あとはラストダンジョンのみだった
ロマサガ1のセーブデータを消されたときの
あの悲しみだ。

あのときも弟だったな、ちくしょう。

あの悲しみからは
未だに立ち直れずに、
ロマサガ1のエンディングは未だに見てないし。
(っていうか飽きたらしい)

それがトラウマになって
ロマサガは2も3もまだ全クリしてないし。
(っていういかRPGに向いてないらしい)

今回のLinux事件も
きっと永遠に心の傷となり、
ホームページのネタとなり・・・

と思ってたのに
2週間もUPするの忘れてた。
ていうか
次の日には忘れてた。

なんちゅうか
かんちゅうか

やりこみが足りなかったと思われる大学生活。

全然悔しくないや。

あーめん。